再生医療
再生医療

About Us

  

Cynity is an advanced biotechnology company focused on developing innovative proprietary drugs and therapies in regenerative medicine designed to enhance and extend the quality of life of our patients.

We focus our research and development on different types of human cells and conduct research on progenitor cells using cells from several types of human vital organ including, but not limited to, liver.

Cynity is preparing several clinical trial programs in collaboration with medical universities and clinical institutions across Japan and the US.

We are making a substantial investment in the related intellectual properties and facilities.

会社概要

  

Cynity株式会社 概要(2018年9月現在)


  

会社名 Cynity株式会社

 

事業内容 再生医療分野における研究開発、創薬化

 

本社所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東2-16-9   4F

 

設立 平成29年10月17日

 

代表者 代表取締役 篠原真澄、萩原直之

 

資本金 1,000万円


目的  Cynity株式会社は、再生医療分野の中で、前駆細胞を用いて既存の医療では治療できない疾患(Unmet Medical Needs:難治性疾患)の治療の確立を目指すベンチャー企業です。


現在、世界で初めての試みとして、「細胞の前駆化技術※」特許を応用した急性および慢性肝臓機能障害に対する細胞治療法の開発に従事しており、この画期的技術による細胞治療を日本発の再生医療として確立し、国内外に広く普及すべく取り組んでおります。


(※出願番号:11201805846T, 発明の名称:低分子化合物による成熟肝細胞からの肝幹/前駆細胞の作製方法)



Access

2-16-9 4F, Higashi, Shibuya-ku, Tokyo 150-0011, Japan